高幡不動尊金剛寺へあじさいを見に行ってきた

2021年6月13日にあじさいの名所である「高幡不動尊金剛寺」(https://www.takahatafudoson.or.jp/)へ行ってきました。

場所は「東京都日野市高幡733」と埼玉県入間市から車で一般道を走らせることおよそ1時間と、思ったよりも近いです。

目次

あじさいの名所「高幡不動尊金剛寺」

あじさいの名所として有名とあって、本堂の無料駐車場(検索時は住所「東京都日野市高幡699」で調べるとベスト)は15台ほど列をなしていました。


時は金なりといいますが、すぐ近くに有料駐車場があちらこちらにあります。
私は無料駐車場を横目に徒歩1分くらい先にあるところに停めました。
駐車料金は1日停めて800円。
周辺も観光しようと思っていたのでこれでよそへも気兼ねなく散歩することができます。

駐車場から1分歩くとすぐに入り口に到着。

「国宝 高幡不動尊」と書かれています。厄除けや交通安全がメインなのかな?
境内に入ると、「高幡不動尊境内略地図 山内八十八ヶ所あじさいマップ」なるものが配布されているので、もらうことをおすすめます。

ハイキングほどではないものの、6月の蒸し暑い中でマスクをしたまま段差や坂道を上り下りするのはけっこう辛い。
よって、途中で横道ルートに切り替え、無理をしない散策をこのマップを見ると容易にできるようになります。

まずは仁王門を通ります。

不動堂は階段改修工事を2021年9月下旬まで行っていて景観は損なわれていますが、参拝に支障はなく、もちろん色々とお願いをしておきました。

御参りをしたらいよいよ散策に向かいます。

五重塔の手前に東京オリンピックのマスコットキャラクターがお出迎えしていくれています。
小さい子供をはじめ、絶好の記念写真スポットとなっています。

山内八十八ヶ所参拝路入口。

一番まで約五十末です?なんのことかわかりませんが、とにかく進むことにします。
3人横一列がいっぱいとなるような細い道を進むと色鮮やかなあじさいをあちらこちらで楽しむことができます。

見晴台からの風景。
町並みが高い所から見渡せますくらいで、特筆するようなところはありません。
休憩スポット程度であまり期待せずに。

紫陽花ルート全てみるのに1時間程度です。
私も含めみなさん写真撮りまくりです。
私もiPhone 12 Pro Maxで撮りまくっていましたが、200枚は軽く超えていました。
撮影したものを家で見直す。
これもおでかけの楽しみの一つです。

インド食堂 アンジュナで昼食

インドカレー屋「インド食堂 アンジュナ」で昼食とりました。

11時30分のオープン直後に入店。
店を出た30分後には4組ほどが外で待っていました。
中はエスニックなおしゃれな雰囲気の店内。

席数は少なめなので、混雑してしまうのは仕方ないですね。

私はカレーランチ(990円)を注文。
マイルドチキンカレー(中辛)とナンのセットです。
思ったよりもボリュームはあります。
カレーは中辛とありましたが、思ったよりも甘口かな。
辛いと思うことはありませんでしたが、とても食べやすく美味しくいただきました。

あじさいソフトクリームを食す

カレーを食べて駐車場へ戻る途中に気になったのが、季節限定のあじさいソフトクリーム(350円)。

あじさいと言っても紫陽花が入っているのではなく、ブルーベリー味。
色味だけ紫陽花といった感じですが、インスタ映えして(インスタほぼやっていないけど)美味しければOKなんでこれはこれでよし。
さっぱりしていて満足です。
ただし溶けて液体化する速度が早いのでその場ですぐに食べることをおすすめします。

スタバのストロベリーフラペチーノを食す

まったく関係ありませんが、帰り道にあるみずほモールへ寄った際に、前から気になっていたスターバックスの「ストロベリー フラペチーノ(637円)」をいただきました。

フラペチーノはキャラメルが最高と思っていましたが、甘酸っぱいストロベリーもなかなか。
蒸し暑さを吹き飛ばしてくれます。

およそ半日程度でしたが、けっこう充実した日曜日を過ごすことができました。
おじさいの見頃は6月末までなので、ちょっとしたおでかけにオススメな観光スポットでした。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる