東京都29日新型コロナウイルスの感染者が新たに3865人!埼玉県もまた緊急事態宣言へ

2021年7月29日の東京都での新型コロナウイルスの感染者が新たに3865人確認された。前日に初の3000人を突破した3177人をさらに上回り3日連続で過去最多を更新。また、全国での新規感染者数が1日としては初めて1万人を越えるなど全国的に悪化している。
東京都では緊急事態宣言を8月31日までに延長したが、埼玉県、神奈川県、千葉県が今夜にも緊急事態宣言を国に要請する構えだ。

埼玉県はすでに「まん延防止等重点措置」を川越市、所沢市、春日部市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、八潮市、富士見市、三郷市、鶴ヶ島市、ふじみ野市、伊奈町及び三芳町に8月22日までの期限で発令している。

緊急事態宣言がでていても、東京五輪をやっているのに国民だけ我慢を強いられることに対する不満の声も聞こえる。
東京都の緊急事態宣言の効果がでないどころか、人流の増加で歯止めがきかない状況。
これから盆休みにむけて観光地を含めた人出の増加が見込まれる。
最悪のシナリオにならないことを願うばかりです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる