西武園ゆうえんちが1960年代の世界観で2021年5月19日リニューアルオープン

『西武園ゆうえんち』(住所:埼玉県所沢市山口2964)が、2021年5月19日リニューアルオープンした。

「西武園ゆうえんち駅」(2021年3月13日に「遊園地西駅」から駅名変更)で降車し、エントランスに向かうと、1960年代の懐かしい昭和時代へタイムスリップする。
新型コロナウイルスによって人との接触が希薄となっている今、あらためて人情味あふれる人との接点に重きをおくという斬新な発想で、テーマパーク不況時代に立ち向かう。

園内のライドアトラクションは12機種あるが、最も注目なのは「ゴジラ」をテーマにした世界初のライド・アトラクション『ゴジラ・ザ・ライド 大怪獣頂上決戦』だ。(4歳以上、身長100cm以上の制限あり)
物語は「東京に突如現れたのは謎の巨大生物・キングギドラ。キングギドラは町の建物をなぎ倒しながら埼玉方面へと移動を進める。ゲストは特殊災害対策部隊「特災対」の特殊装甲車に乗りこみ、ゴジラやキングギドラたちの激闘の真っ只中に放り込まれ・・・」というものだ。
「ALWAYS 三丁目の夕日」の映画監督の山崎貴氏と、元ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのショープロデューサーの津野庄一郎氏が手掛けるから期待が膨らむ。

目次

西武園ゆうえんち 園内マップ

1日レヂャー切符(フリーパス)大人 4,400円、小人 3,300円
得1日レヂャーパック(西武園通貨450園分付き)大人 9,500円、小人 8,500円
駐車料金自動車 1,800円(臨時駐車場 1,500円)
オートバイ 500円
自転車 100円
大型バス 2,500円(要予約)
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる